1. ホーム
  2. ≫貧血の人が「鉄剤」を飲むと便秘になりやすい理由と対策を紹介します!

貧血の人が「鉄剤」を飲むと便秘になりやすい理由と対策を紹介します!

貧血対策で鉄剤を飲んで便秘になった女性の写真貧血には色々な種類がありますが、男女ともに一番多いタイプの貧血は、血中の鉄分が足りなくなって起こる「鉄欠乏性貧血」です。

ただ鉄欠乏性貧血だからと言って鉄剤を飲み始めると、便秘になってしまう人もいるので注意してください。

鉄分は摂りたいけど便秘は絶対に嫌!という人には、「吸収率が高いヘム鉄サプリ」がおすすめです。

<ヘム鉄サプリを飲むメリット>

①鉄剤よりも吸収率がいい
②鉄欠乏性貧血への効果が高い
③便秘などの副作用がない
④ニオイがなく飲みやすい
⑤価格が安く続けやすい

→人気のヘム鉄サプリはこちら
今月1番売れてるヘム鉄サプリをチェック!

というわけで今回は、貧血の時に知っておきたい鉄分と便秘についてまとめました。

鉄分を摂ると便秘になりやすい?

貧血対策に鉄剤を飲んでお腹が痛くなった女性の写真病院で処方された鉄剤を飲んだ人に多いのが「便が硬くなった。」「お通じがスッキリ出ない。」という悩み。

特にもともと便秘気味の人は鉄剤を飲んで悪化することがよくあります。

また鉄剤を飲んだ時ほどではありませんが、市販のサプリを飲んで便秘になったと感じる人もいます。

これには鉄剤やサプリに入っている「鉄分の種類」が関係しています。

通常鉄は食品に入っているものが毎日少しずつ体内に取り込まれます。

しかし、貧血の時に摂る鉄剤やサプリには普通では摂らないぐらいの鉄分が入っています。

もちろん貧血を治すには必要な分量の鉄ですが、胃腸の弱いタイプの人には強い刺激になる事があるのです。

また鉄には動物性の食品に含まれる「ヘム鉄」と、植物性の食品に含まれる「非ヘム鉄」があり、非ヘム鉄の方はより刺激を与えてしまいます。

刺激を与えられた腸は便秘・下痢・おう吐などの症状を引き起こすことがあります。

貧血の時に便秘を放っておくとどうなる?

便秘を放置して貧血対策を始めた場合のリスクについて便秘は辛いけど貧血を治すのが大事だからと、便秘を放っておくと次のようなことが起こります。

・腸の動きが悪化
・せっかく摂った鉄分の吸収が悪くなる
・便秘で体調が悪くなる

貧血のためにせっせと鉄分をとっても、便秘が悪化して栄養の吸収が悪くなった腸では効率のいい鉄分の吸収は望めません。

また便秘がひどくなると様々な体の不調が起こってきます。ですから鉄分を取りながらも便秘対策をするのがおすすめです。

鉄分を取りながら便秘を改善するには?

貧血と便秘に悩まされて頭を抱える女性の写真

・下剤を併用する。
・食物繊維を摂る。
・ヘム鉄サプリを選択する。

鉄剤やサプリを飲んでいるときに、更に下剤を使うのは心配ですよね?

薬の飲み合わせなども考えなくてはいけなくなるので、もしも飲む場合には病院で鉄材と一緒に飲めるタイプの下剤を処方してもらうのがおすすめです。

「これ以上薬は飲みたくない。」という人には、便秘解消の王道、食物繊維をおすすめします。食物繊維を摂る時に気を付けたいのは次の2つです。

①食品から摂る事
②水溶性の食物繊維を多めにとる事

まず1つ目は食品から食物繊維を摂ることです。食物繊維に特化したサプリではあまりよくありません。

2つ目は水溶性の食物繊維を多めにとることです。食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。

便秘がひどい時に不溶性の食物繊維を摂りすぎると、便秘が悪化してしまうことがあります。

水溶性食物繊維が多く含まれる食品には、次のようなものがあります。

納豆
キンカン
アボカド
ゴボウ

また病院で処方されていない鉄材で便秘になっている人は、ヘム鉄サプリへの切り替えがおすすめです。

ヘム鉄サプリであれば、そもそも便秘になるリスクがないので、バランスを気にせずに済みます。

今月1番売れてるヘム鉄サプリをチェック!

食物繊維は鉄分吸収に影響がある?

水溶性の食物繊維が多く含まれるゴボウの写真食物繊維は便秘解消に効果的ですが、食品からの摂取をおすすめするのには、ワケがあります。

病院から鉄剤を処方されたことのある方はご存知かもしれませんが、鉄剤はおなかの中に何も無い時に飲むものが多いです。

これは他の食品に入っている鉄分の吸収を悪くする成分と一緒に摂らないようにするためです。

鉄分の吸収を妨げる物質には、タンニン・カルシウムなどがありますが、食物繊維もその中の1つです。

食品から摂る食物繊維と違って、食物繊維に特化した健康食品やサプリには大量の食物繊維が入っていることがあります。

鉄分を効率よく取り入れるためにも、食物繊維の過剰摂取には気を付けたほうがよさそうです。

貧血対策はバランスが大事

色々な食品の中には、食物繊維・カルシウム・タンニンなど、鉄分の摂取を妨げてしまうものがありますが、あまり心配しなくても大丈夫です。

食品に入っている食物繊維・カルシウムなどは、たいていの日本人に不足している成分です。

これ以上減らさず必要であれば食物繊維の入った食品を増やすなどして、バランスの取れた食生活を目指しましょう。

鉄剤やヘム鉄サプリを上手に使いながら、バランスのいい食生活を送るのが、便秘と貧血改善への近道です。

まとめ

貧血から開放された女性の写真今回は鉄分摂取と便秘について解説してみましたが、少しは参考になりましたか?

いろんなことで悩みすぎるのも貧血や便秘にはよくありません。できることから少しずつ、時には薬やサプリに頼りながら元気になりましょう。

私個人的には便秘の心配がいらないヘム鉄サプリが最強だと思っているので、当サイトのヘム鉄サプリランキングもぜひチェックしてみてください。