1. ホーム
  2. ≫あなたはどのタイプ?症状別に貧血の種類を解説してみた!

あなたはどのタイプ?症状別に貧血の種類を解説してみた!

貧血と一言でいっても、たくさんの種類があります。

・めまい
・動悸
・息切れ
・顔色の悪さ

などのどんな貧血にもみられる症状以外に、その種類の貧血特有の症状があります。

→貧血女子におすすめのヘム鉄サプリを徹底比較|今1番売れてるのはコレ!

そこで今回は貧血の種類と気になる症状についてまとめてみました。

鉄欠乏性貧血(鉄分不足)

鉄欠乏性貧血は女性の貧血の中で一番多いタイプの貧血です。

体が吸収する鉄分の量が足りないときに起こる貧血でダイエット・病気・妊娠などで、悪化しやすいという特徴があります。

<症状>
・爪がもろくなる、縦線が入る
・口内炎ができやすくなる

このタイプの貧血は「ヘム鉄サプリ」を飲むことで簡単に改善できるので、当サイトで紹介しているヘム鉄サプリランキングを1度チェックしてみてください。
人気のヘム鉄サプリランキングをチェック!

鉄欠乏性貧血(出血)

出血による鉄欠乏性貧血は血液を失ったときに起こる貧血です。

月経の分量が多かったり、婦人病を持っていたりすると出やすいタイプの貧血です。

また閉経後の女性や男性がこのタイプの貧血になるときは、痔や消化管の病気などを持っていることがあります。

慢性的に血液を失うので鉄分不足からくる鉄欠乏性貧血と同じような症状が出ます。

特に出血が急激に起こった場合には、次のような症状が出やすくなります。

<症状>
・氷が食べたくなる
・急に息切れしやすくなった

原因はまだわかっていませんが、貧血が進むと氷が食べたくなる人がいます。「氷食症」とも呼ばれています。

季節に関わらず起こる症状なので、急に氷ばかり食べるようになった人は急性の出血性貧血を起こしている可能性があります。

息切れも貧血の主な症状ですが、疲れやすさや体力に急激な変化があった時は、体のどこかで出血が起こっている可能性があるので注意が必要です。

悪性貧血(ビタミンB12、葉酸欠乏)

以前は不治の病とされていた悪性貧血ですが、今では原因も対処法も分かっています。

原因はビタミンB6、B12と葉酸の不足でそれらを補うことで対処できます。

<症状>
・舌の炎症
・白髪、抜け毛

悪性貧血には普通の症状以外にも、わかりやすい症状が現れます。

若いのに白髪が多い人や舌の表面がつるつるしている人は、このタイプの貧血の可能性があります。

またダイエットで極端に肉類を食べない若い女性によく見られます。

溶血性貧血

溶血性貧血は普通よりも短い期間で赤血球が壊れてしまう貧血です。貧血の症状以外にも負担がかかった臓器にも症状が出ます。

<症状>
・黄疸
・脾臓の肥大

赤血球を作る骨髄や関係のある脾臓などに影響が出やすく、進行すると胆石や胆石による腹痛などの症状も出ます。

再生不良性貧血

再生不良貧血は他の貧血とは違い、血液を作る骨髄自体が変化を起こしている血液の病気です。

鉄欠乏貧血や悪性貧血のように血液の成分を補うことでは改善されません。

なるべく早く見つけて、早めに治療を開始するのが肝心です。一般的な貧血の症状以外には次のような症状が見られます。

<症状>
・皮下出血
・風邪などを引きやすく、長引きやすい

病気や異物への抵抗力が落ちるので、一度風を引くと治りにくいです。

また一般的な貧血の症状もひどくなりやすいです。

脳貧血

脳貧血は「立ちくらみ」と呼ばれる症状を示します。

「貧血」という名称はついていますが、血液を調べても異常はありません。「起立性低血圧」とも呼ばれ、自律神経の失調によって起こります。

<症状>
・急に立ち上がった時に倒れる
・長い時間たっているとくらくらする

脳貧血の原因はストレスによる自律神経の乱れや、子供だと筋力の弱さなどがあります。ストレスをため込まないことや筋力の強化などで対策できます。

脳貧血の場合は絶対に貧血がないというわけではなく、脳貧血・貧血の両方がある可能性もあります。まぶたの裏をチェックして白かったら貧血でもある可能性大です。

貧血の種類まとめ

思い当たる症状はありましたか?貧血にはいろいろな種類があります。

たかが貧血と放っておくと大変なことになることも。

急激に貧血症状が出て日常生活を送るのがきついのであれば、早めに病院に行きましょう。

といっても、ここにある貧血の中で女性に一番多い貧血の種類は「鉄欠乏性貧血」です。毎日の暮らしに支障がないなら程度も重くないことが多いです。

もちろん軽い貧血なら放っておいてもいいということではありません。

「日常生活は辛くないけれど、白髪や爪のもろさが気になる。」という人は、鉄分や葉酸の入ったサプリメントで様子を見るのもおすすめです。

ただし妊娠中や授乳中は飲めるものと飲めないものがあります。

また、いま飲んでいるサプリメントがあれば、成分がかぶっていないかなどを確認しましょう。

過剰摂取にならないか、体に負担はかかりにくいかなど、自分の気になるポイントをチェックして最適なサプリメントを選びましょう。

手軽なサプリメントは毎日続けるのも簡単なので、上手に利用して貧血をコントロールしましょう。

→貧血女子におすすめのヘム鉄サプリを徹底比較|今1番売れてるのはコレ!