犬の口臭サプリおすすめランキング|ネット通販で売れてるのはコレ!

犬の口臭対策のためにサプリメントを購入したいけれど・・・。犬用のサプリメントは種類が沢山ありすぎて、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

せっかく愛犬のためにサプリメントを購入するのならば、愛犬の口臭の悩みも改善できて、体にも安全なサプリメントを選びたいものです。

そこでこのサイトでは、犬の健康と安全に配慮して作られた口臭対策サプリメントをランキング形式でまとめてみました!

犬用サプリの購入を検討している方は、ぜひ参考にして下さいね。

犬用の口臭サプリを選ぶ上でチェックしたい3つのポイント

いざサプリメントを購入しようと思った時には以下の3つの項目をチェックしておく必要があります。

サプリメント選びの3つのポイント
サプリメントの形状
サプリメントの成分
サプリメントの価格
具体的にどういった点に注意すればいいのかを1つずつ解説します。

ポイント①犬用サプリの形状

犬用のサプリメントには、タブレット型や粉末型、ペースト型、液体型など様々な形状のタイプがあります。

この中で主流になるのがタブレット型か粉末型です。

普段、獣医さんから処方されている薬がタブレット型で、何の抵抗もなく摂取している場合は、タブレット型で良いのではないでしょうか。

タブレット型を嫌がる場合には、粉末型でごはんに振りかけるタイプがおすすめです。

ポイント②犬用サプリの成分

愛犬の口に入るものなので、この項目が最重要ポイントです。

ただし同じ成分が表示されていても、製造会社によって原材料の質には違いがあります。

ですから「〇〇の成分が使われているから安心」と思うのではなく、原材料と成分、人口添加物を使用していないかなどをよく確認して、信頼できるサプリメントなのかを見極めましょう。

ポイント③犬用サプリの価格

サプリメントは、医薬品ではないので継続することが大切になります。

1度や2度試したからといって、変化が伴うわけではないので、継続的に購入できる金額かを確認して下さい。

高額なサプリメントだからいいというわけではないので、飼い主さんの負担にならない価格のサプリメントを選ぶことが大切です。

犬の口臭に効くおすすめサプリランキング

こちらのランキングは、管理人が実際に愛犬へ与えて効果を実感することができた高品質で安全な商品をまとめたものになります。

また、管理人以外にも実際に愛用している飼い主さんたちのリアルな評判や商品の持つ特徴などを総合的にみて、ランキングにしたものをご紹介します。

第1位ずっと一緒だワン

ずっと一緒だワンの特徴
スプーン1杯で400億の乳酸菌!
長生き酵素「エンザミン」配合!
ペット栄養士が監修!
価格 500円
評価 評価5
ずっと一緒だワンの総評
このサプリは人間のサプリと同じ安全基準で製造されているので、愛犬に安心して与えることができます。121℃でも働くスーパー酵素エンザミンと、熱の影響を受けにくい乳酸菌を使用していて、腸内環境が悪化しているワンちゃんには抜群の効果を発揮しますよ!

詳細ページはこちら
公式ページはこちら

第2位プロキュア

犬の口臭対策サプリ「プロキュア」

プロキュアの特徴
腸内環境を整えて免疫力アップ!
乳酸菌や酵素などの6種類の有用菌微生物群配合!
継続可能な低価格!
価格 500円
評価 評価4.5
プロキュアの総評
人間でも食べることができる安全な発酵食品です。このサプリに含まれている乳酸菌は、途中で死滅することなく腸まで届くので、ワンちゃん自身の免疫力が向上して、病気に負けない強い体へと改善させることが期待できます!

詳細ページはこちら
公式ページはこちら

第3位内側美犬

犬の口臭対策サプリ「内側美犬」

内側美犬の特徴
現役獣医師も推奨!
病気や感染などの予防に役立つ4つの栄養素を配合!
初回10日間無料特典でお得!
価格 540円
評価 評価4
内側美犬の総評
内側美犬は日本よりも審査が厳しいアメリカやオーストラリアでも認められたサプリメントです。口臭の改善+肌の改善にも効果が期待でき、動物病院ではアトピー性皮膚炎を持つ犬にも使われてます。

詳細ページはこちら
公式ページはこちら

犬の口が臭くなる原因①口内のトラブル

犬の口臭が臭くなる原因で最も多いのが、歯周病による口の中のトラブルです。なんと3歳をむかえる犬の約8割は歯周病にかかっているのが現状なのですよ。

歯周病は最悪の場合、失明や腎臓、心臓などの内臓系の疾患を引き起こしてしまうこともあるので、とても恐ろしい病気です。決して、口の中の病気だからといって、安易に考えないで下さいね。

歯周病はもともと、食事をした後の食べカスを放置したことが引き金となり、発症することが多いです。食べた後に歯磨きをしないと、食べカスが歯と歯の間に残ってしまいますよね。その食べカスに細菌が付着して、繁殖したものが歯垢となり、口臭の原因になるのです。

歯垢は細菌の塊なのでとても臭く、特に愛犬の口から生臭いにおいがする場合には、歯周病を招く要因になりかねないので、口臭の異変に気付いたら早急に対応してあげましょう。

歯垢の段階では飼い主さんが歯磨きなどのデンタルケアを丁寧にすることで、取り除くことは可能です。

しかし、犬の唾液はアルカリ性が強いため、歯垢は4日ほどで石炭化してしまい、その後歯石になってしまいます。歯石になると、自分で歯磨きをしただけでは残念ながら取り除くことはできないのです。歯石を取り除くためには、スケーラーという専用の器具を使用しなければなりません。

このスケーラーは、ペット用品の専門店などで手に入れることが可能になりますが、素人が自分で使用すると犬が暴れたり、嫌がったりして犬の歯茎を傷付けてしまう恐れがあります。

そのため、初めから専門家である獣医さんにお願いした方が安全かもしれません。歯周病の予防のためにも、歯石を除去することはとても大切だということを覚えておいて下さいね。

犬の歯石を動物病院で除去してもらう場合、歯石を安全かつ確実に除去するために麻酔が推奨されることがあります。その場合、一般的に約3万円から5万円の費用がかかることが多いようです。犬の体重に比例して麻酔の量が変わるため価格は変動しますが、高額な費用がかかるということは覚えておくといいでしょう。

ただ、高齢や病弱な犬には、体の負担になるので原則麻酔はできません。また、病院によっては麻酔をせずに歯石除去することが可能なところもありますが、日帰りで最低でも1万5千円はかかることが多いようです。

しかし、動物病院で高額な治療費を支払って、歯石除去を行った犬のほとんどが、1年程度で再び歯石除去前の状態まで戻ってしまっていることが多いようです。一度歯石を除去してもらったからといって、安心してはいけないのです。

歯石を除去することは、少なからずリスクを伴うことになるので、再度病院を受診せずに済むように、デンタルケアは欠かせません。歯周病にならないためにも、日頃から予防対策を心がけることが大切だということを忘れないで下さいね。

正しい歯磨きの方法

歯周病を予防するためにも、毎日歯磨きをしてあげることが理想ですが、幼犬の頃から歯磨きの習慣がない犬の場合には、口の中を触られることを極端に嫌がったり、ストレスを感じたりする犬もいるようです。

そのような場合には、最低でも週3回のペースで歯磨きをしてあげて下さい。

歯磨きは、犬専用の歯ブラシやガーゼなどの柔らかい布を飼い主さんの指に絡めて、優しく汚れを拭き取ってあげることが重要です。

また、おやつに歯磨きガムを与えることも効果的ですよ。

歯磨きガムは、よく噛んで食べるため唾液の分泌量が増えて、歯に付着した細菌を洗い流してくれるメリットがあります。

ただ、歯磨きガムを与える際は、稀に丸呑みしてしまう犬もいるので、食べ終わるまでは飼い主さんが側で見守るようにすると安心ですね。

歯周病は予防できる病気なので、深刻な病気へ発展しないためにも、日頃からデンタルケアには気を配るように心がけて下さい。

犬の口が臭くなる原因②腸内環境の悪化

腸内に悪玉菌が増殖すると、腸内環境が悪化し口臭の原因に繋がります。

腸内に悪玉菌が増殖する原因は、精神的ストレスを感じている・エサの質が悪い・食物繊維が不足している・酵素不足などが考えられます。

増殖した悪玉菌によって、腸内に細菌が増え食べ物の分解が上手くできなくなってしまうと、腸内でアンモニアや硫化水素などの有毒なガスが発生してしまうのです。

すると、これらの有毒物質が腸の動きを鈍らせて、消化を妨げてしまいます。

腸内の食べカスが腐敗し、その腐敗臭が大腸の粘膜の血管から吸収され、血液とともに全身を巡ります。

腐敗臭が血液に入って呼吸に混ざると、犬の口臭がそのまま腐敗臭になるのです。

口臭が腐敗臭になると、それは腸内からの危険サインですよ。

ほっておくと危険な病を招く可能性が、とても高いことを忘れないで下さいね。

犬の腸は人間に比べると小さく、耐久性も低いため少しでも口臭が気になる場合には、早急に対応しなければ、最悪命を失うこともあるのです。

実際に、口臭がきつい犬は短命であることが実証されています。

愛犬の命を守るためにも、腸内環境を整えることが大切になりますね。

腸内環境を整えるのに必要な物(乳酸菌と酵素)

腸内環境を整えるためには、乳酸菌と酵素が非常に重要になります。

なぜなら腸内環境の悪化は、腸内に悪玉菌が増殖することが原因だからです。

犬も人間と同じように乳酸菌を摂取することで、腸内の善玉菌の量が増えて、免疫強化に繋がります。

そして、感染症などに対する抵抗力も上がるといわれています。

腸は第二の脳といわれ、気分や感情、免疫系などに影響を与えるとても重要な臓器なのです。

また、排便のにおいがきつい犬に乳酸菌を摂取させると、腸内に善玉菌が増えて腸内環境が良くなるため、下痢や便秘が改善されるとともに、便のにおいがおさえられる効果もあると実証されています。

酵素には、食べた物の消化を助ける作用の他にも、体内のバランスを保つ作用があり地球上の生物全ての細胞に存在するもので、乳酸菌と同じように大切です。

そのため、酵素は犬ばかりでなく私たち人間にとっても、生命活動を送るために最も重要な栄養素だといえるでしょう。

酵素には、2種類の酵素が存在しています。

一つは、食物に含まれている「食物酵素」です。

そしてもう一つは、体の消化器官から生成される「消化酵素」になります。

酵素はとてもデリケートで、食物を47.8℃以上で調理したり、人工着色料や香料などの化学物質を使用したりすると、不活性化や破壊されてしまうのです。

加工した食品からは、十分な消化酵素を取り入れることができないわけです。

そのため、発酵食品や加熱されていない生の食べ物を与えることがとても重要だということを忘れないで下さいね。

食物酵素が不足すると、消化の負担は消化酵素を生成する腎臓に全て任せてしまい、消化器系に多くのストレスを与えることになってしまうのです。

最終的に、消化不良や栄養吸収不良を起こしたり、下痢や口臭など健康上の問題までも引き起こす恐れもあります。

これらのことから、犬の腸内環境を整えるためには、乳酸菌と酵素が非常に大切だといえるでしょう。

しかし、乳酸菌や酵素はドッグフードでは摂取できない

ドッグフードでは乳酸菌や酵素を摂取できない

乾燥して作られたドッグフードのことを、ドライフードといいます。

このドライフードは、手軽に購入できて犬に必要な栄養素がバランス良く配合されているので、愛犬の食事に選ぶ飼い主さんは多いのではないでしょうか?

とても便利な食品ではあるのですが、腸内環境を整えるために大切な、乳酸菌と酵素を摂取することができないという致命的な欠点があるのです。

ドライフードは、熱処理をほどこして作られた加工食品になります。

しかし、食物に含まれる酵素や乳酸菌は熱に弱く、47.8℃以上で調理すると食物中の酵素が破壊されてしまうのです。

そのため、加熱して作られたドライフードのみを愛犬に与えている場合には、乳酸菌と酵素を体内に取り入れることができないということになります。

酵素や乳酸菌によって、腸内環境が整っている犬の場合は、寿命が1.5倍に伸びるといわれています。

だからこそ、乳酸菌と酵素を別途で摂取させる必要があるということを、覚えておいて下さいね。

栄養補助として犬用のサプリがおすすめ!

サプリメントは、医薬品ではなく栄養補助食品になります。

犬に不足している栄養素を補うのが、サプリメントの役割です。

特に熱を加えたドライフードのみを与えている場合、熱に弱い乳酸菌や酵素を、体内に取り入れることができません。

そのため、乳酸菌と酵素を簡単に補うことができるサプリメントは、犬の腸内環境を整えるために効果的だといえます。

腸内環境を整えることで、口臭だけではなく体臭や便臭などのにおいの悩みも改善することができるのでとてもオススメです。

腸内が悪玉菌優勢になると、免疫力が低下し、有毒物質が血液とともに体内に行き渡ります。

その有毒物質が、ガンなどの死に至るほどの病気を引き起こすきっかけになるのです。

そのため、腸内環境を整えることは、恐ろしい病気を未然に防ぐことにも繋がります。

犬の生臭い口臭対策には「ずっと一緒だワン」がおすすめ!

「ずっと一緒だワン」は、ペット業界初の試みとなる121度の熱を加えても活性を失わない、スーパー酵素であるエンザミンが配合されています。さらに、1回の量であるスプーン1杯には、400億個の乳酸菌が凝縮されているから驚きですよね。

忙しい飼い主さんでも、スプーン1杯分の量を普段の食事にサッとかけるだけなので、負担に感じる心配もありません。簡単に栄養豊富な食事に早変わりさせることができるので、無理することなく長く続けることが可能です。

さらに、ペット栄養管理士の監修のもと、気分のリラックスやデトックスに効果的なクランベリーの天然果汁原料を配合し、犬が喜ぶチキン味に仕上がっています。

毎日の食事に一振りするだけで、腸内環境を整え、愛犬の寿命を伸ばすことにも効果が期待できる一石二鳥のサプリメントなので、愛犬の体の不調に悩んでいる飼い主さんはぜひ試してみてください。

ずっと一緒だワンを試してみる

ずっと一緒だワンがおすすめの症状

獣医さんのサプリのおすすめポイント

口臭が気になる
食糞をする
毛艶が悪い
抜け毛が多い
体臭が気になる

実際に、このような症状で悩みを抱えたワンちゃんに、ずっと一緒だワンを摂取させたところ、「歯磨きいらずになりました」や「食糞が治りました」などの嬉しい口コミが寄せられています。

愛犬家なら、愛犬の体の免疫力を高め、いつまでも健康で元気に過ごして欲しいと願うものです。ずっと一緒だワンは、そんな愛犬家の想いも含めて、犬の健康管理に役立つようにと考えて作り上げられているサプリメントです。

体の中から体質を改善させるため、口臭改善の他にもダイエットや毛並みの改善、便秘解消などの効果も期待できます。

長生き酵素とよばれるエンザミンには、血中のヒアルロン酸を増加させたり、コラーゲンや免疫細胞を活性化させたりする効果も確認されているのですよ。

ヒアルロン酸やコラーゲンが活性化することにより、関節の動きが滑らかになります。

さらに、免疫細胞が活性化することで、病気に負けない強い体を作り上げるサポートをしてくれるのです。

ずっと一緒だワンで、愛犬を病気に負けない強い体へと改善させ、いつまでも愛犬と一緒に楽しく過ごせることを願っています。

ずっと一緒だワンを試してみる

犬の口臭サプリに関するQ&A

1日にどのくらい与えたらいいですか?

1日当たりの量は下記を目安に、1回または数回に分けて、普段のごはんに振りかけて与えて下さい。
5kg未満 専用スプーンすりきり1、2杯
5から10kg 専用スプーンすりきり2、3杯
10kg以上 専用スプーンすりきり3、5杯

子犬に与えても大丈夫ですか?

子犬に与えても大丈夫です。
ずっと一緒だワンの給与量は、体重により変わりますが、子犬からシニア犬まで、オールステージのワンちゃんに与えることができます。

薬を飲んでいるけれど、併用しても大丈夫?

サプリメントは栄養補助食品なので、用法・容量を守れば、それ自体に副作用はありません。
しかし、薬の効果を弱めたり、害になったりする場合もあります。
薬を服用している場合は、獣医師に相談の上、サプリメントを使用するようにして下さい。

ずっと一緒だワンを試してみる

犬の口臭サプリまとめ

ここまで管理人が話してきたように、犬の口臭の原因は、「歯周病」と「腸内環境の悪化」の2つに分けることができます。

犬にとって、どちらの原因もほっておくと死に至るほどの恐ろしい病気を引き起こすこともあるのです。

そのため、口臭改善に取り組むことは、歯周病や腸内環境の悪化が招く病気を未然に防ぎ、愛犬の命を守ることにも繋がるのですよ。

犬の体にとっても、飼い主さんの精神面にとっても、不快な口臭の原因を改善して、愛犬と健康で幸せな生活が送れることを願っています。